【ピアノ発表会】大人女性のステージ用靴の選び方|予算別にメリットとデメリットを解説!

大人のピアノ発表会のステージ衣装において、ドレス以上に大切なのが靴選びです。

靴はドレスに比べるとやや目立たず地味な存在ですが、ピアノ演奏の出来栄えそのものに大きな影響をもたらす鍵となるものです。

「靴?いつも履いてるヤツじゃダメなの?」「どんな靴を履けば良いのかわからない」と感じるピアノ初心者のあなたは、まず基本的知識から。

「本番で靴が合わなくて集中できなかった」経験のある中級者のあなたは、次の本番を成功させるために。

本記事をぜひご参考にしてみて下さいね。

 

大人女性の発表会ドレスの選び方ならこちらの記事からどうぞ↓

大人女性のピアノ発表会の服装は?衣装選びの注意点|失敗しないためのポイントとは

広告

ピアノ演奏のための靴の選び方

黒いパンプス

基本的注意点

ピアノ演奏用の靴を選ぶときの基準は、普通の靴とは全く違います。

それは、「歩くために履くのではなくピアノのペダルを踏むために履く」靴であるという点

特に大人のピアノ発表会では、ほとんどの方が右足でダンパーペダルを踏むことになるはず。

さらに普段着ではなく、ドレスやフェミニンなワンピースなどの正装・準正装の衣装に合わせて選ぶ必要があります。

主な注意点は以下の通りです。

  • つま先とかかとを覆うスタイルであること。サンダルは向かない
  • ヒールが高過ぎないこと。6cmくらいまでが適当
  • 靴底が薄めで滑りにくい素材
  • 足を包み込むようなデザインで柔らかめの素材

 

ピアノ演奏用には、つま先とかかとをしっかりとサポートする靴を選ぶのが基本のキです。

サンダルや、バックストラップのないいわゆる「つっかけサンダル」は、ペダル操作が安定しないためピアノ演奏用としてはまったく不向き。

つま先部分の開いた「オープントウ」と呼ばれるタイプやバックストラップの靴も同じ理由でおすすめしません。

 

ヒールは、やはり低い方がペダリングの安定性は高いです。

ただ、演奏会のステージに立つ際にはドレスを着ることになるのが普通。ゴージャスなドレスに合わせるには、多少のヒールの高さが欲しい気持ちも理解できます。

ペダリングと見栄え、両方を勘案するなら5cm〜6cmくらいまでのヒールのある靴がおすすめです。

 

ピアノ発表会にハイヒールの厚底靴で出演する人を見かけたことがありますが、正直無謀σ(^_^;)

そこまでいかなくとも、靴底が厚いとペダル操作の感覚がわからず演奏に集中できません。

またツルツル滑るタイプの靴底では演奏中に滑ってキモを冷やすことになります(経験済み)。

 

上記のような理由から、ピアノ演奏用の靴には足を包み込むようなデザインで、できれば柔らかい素材でできた靴が一番。

日本人は家の中では靴を脱ぐので、要は裸足に近い感覚が得られれば本番でも演奏に集中しやすいわけです。

広告

ピアノ演奏のための靴 予算別おすすめ

鍵盤上のお金

5,000円以下

バレエシューズ

履きやすさ、動きやすさに的を絞ってピアノ演奏用の靴を選ぶならバレエシューズが一番。

もともと踊るための靴なのでしっかり足をホールドしてくれますし靴底も滑りにくい仕様になっています。

 

メリットはなんといっても価格がお安いこと。3,000円以下で普通に購入できます。

デメリットは、キャンバス布製のものが多く、どうしてもカジュアルな印象になること。気軽な雰囲気の発表会におすすめです。

「ファーストコンタクト」

  • ブランド名:「First Contact」
  • 価格:3,000〜5,000円
  • サイズ展開:21.5cm〜25.5cm
  • サイズ交換;不可
  • 配送料:無料〜650円(北海道・沖縄を除く)

 

日本製にこだわる「First Contact」のフォーマルパンプス。柔らかい素材は足に優しく、履きやすさに定評があります。

シンプルなデザインながら地味になり過ぎず、どんな色の衣装とも合わせやすいためビジネスから式典、パーティまでこれ一足でOK。

歩行時の衝撃を和らげる低反発ソールが足の疲れを軽減します。

 

日本製でありながらお値段が控えめで買いやすいのが嬉しい「First Contact」のフォーマルシューズ。

デメリットといえば、パーティや発表会などに特化した製品ではないこと。

そのためいわゆる「キラキラ感」がなく、ピアノ発表会のステージにおいてはやや華やかさに欠けるかもしれません。

created by Rinker
First Contact(ファーストコンタクト)
¥3,680 (2024/07/12 13:36:26時点 Amazon調べ-詳細)

5,000〜1万円

ダンスシューズ

社交ダンス用のシューズの中にはピアノ発表会にもぴったりのものが。

私事ですが管理人の実母が社交ダンスを習っていたことがあり、70代にして7cmのヒールの靴で軽々と踊るのを見て感心した記憶があります。

社交ダンスの靴は激しい踊りにも耐えるよう柔らかい素材で足をしっかりホールドできるように設計されており、靴底は滑りにくいもの。

それでいてドレスにも合うようなデザイン性の高いものが多く、好みと予算に合わせて選べます。

 

デメリットは、たまに室内専用履きのものがあるのに注意が必要なこと。

もともとピアノ発表会用の靴ではないので購入の際にはよく紹介ページをご覧下さい。

こちらは室内・室外兼用のもの。社交ダンスシューズとしては比較的買いやすい価格で、色は黒やゴールド、シルバーも選べます。

フラットパンプス

ヒールの低い、フラットなパンプスはやはり安定感があります。

様々なメーカーやショップから販売されていますが、楽天市場で見つけたこちらのタイプは比較的おすすめ。

ローヒールでありながら「きちんと感」があり、結婚式やパーティにも推奨されるデザイン。

エナメルやシルバーならドレスにも合いそうです。

 

デメリットは、ヒールが低いためやはりゴージャスなロングドレスには今ひとつ物足りないこと。

ミモレ丈のドレスやワンピースでの出演におすすめです。

1万円〜2万円

「ドレスルーム・アミ」

  • ブランド名:「DRESS ROOM AMI」
  • 価格:15,200円(税込み)
  • サイズ展開:21.0cm〜26.5cm
  • 配送料:900円
  • 購入後のキャンセル:不可
  • サイズ交換:可能(送料購入者負担)

 

ドレスの専門店「ドレスルーム・アミ」から、音楽家目線で作られた「サイレントシューズ」が販売されています。

靴裏にスエードが貼ってあり、舞台上を歩くときの「カツカツ音」がしないのが特徴。

素材はゴートスキンを使用しており、歩きやすさと履き心地を両立しています。

デメリットは、ヒール高5.5cmのシルバーしか種類がないこと。濃い色のドレスには今ひとつ合わないかもしれません。

ドレスルーム・アミ公式サイト

2万円以上〜

「リトルピアニスト」

  • ブランド名:「Little Pianist」
  • 価格:20,000〜40,000円
  • サイズ展開:21.0〜26.0cm
  • 配送料:1,000円〜1,400円(地域により異なる)
  • サイズ交換:同じ商品のみ可能(タグ付き・到着後3営業日以内に連絡)
  • 購入後のキャンセル:商品発送前は無償/発送後は到着後5日営業日以内に連絡かつ開梱前のみ可能(手数料3,300円)

 

Little Pianist公式サイト

コンクール出場や大ホールでの発表会出演など、本格的なピアノ演奏を目指す人にぜひおすすめしたいのがこちら。

ピアノの発表会や演奏会におけるペダリングに特化した、その名も「ピアノシューズ」です。

 

制作にあたり、日本全国のコンクール予選会場で使用されるピアノのペダルの高さを調べ、最適なヒール高を割り出し。

さらに様々な湾曲のヒール模型を作成し、実際にピアニストに使用してもらうことで理想的なヒールの形状を設計。

「ピアノ演奏専門のシューズ」としての特許を取得しました。ピアノを真摯に学ぶ人に心からおすすめできる理想的な靴といえます。

 

デメリットは、やはりお値段。

比較的安価なローヒールが2万円代、ヒール高6cmのコンサート用が3万円代(税込み)ですのでやはり靴としては高価な部類。

また、あくまでもピアノ演奏に特化した靴であるため外履きには向きません。本番で履くにはドレスの他にこの靴を持ち歩く必要があります。

 

それでもこのピアノシューズ、本番で何度も靴のためにコワい思いをした管理人から見れば、まさに夢のような魔法の靴。

管理人が若い頃にこんな靴があったらなあ‥今のピアノ学習者、現役の演奏者の方々が羨ましいです。(´∀`)

[ニッポンセレクト] リトルピアニスト ピアノシューズ 本革 ブラック ピアノ演奏用の靴 ヒール 5cm 日本製 東京
ニッポンセレクト
広告

【ピアノ発表会】大人女性の靴の選び方まとめ

女性の靴と花

大人女性がピアノ発表会の時に履く靴について、その選び方と予算別のおすすめについてお伝えしました。

 

個人的な話になりますが管理人、昔からピアノの靴ではイタい思いをしているのです。

足が小さく、それでいて幅広甲高。しかも身長が高くないため、若い頃は無理をして高めのヒールの靴で本番に出演していました。

まず舞台に出ていく時のカッつんカッつん響く自分の足音に怯え、演奏中には普段履かないヒールの扱いにくさに困ったものです。

何しろペダルを踏むたびにズルッと滑ったり、足に変に力が入ったためにふくらはぎがつりそうになったりしましたからねえ‥(;´д`)

 

今日ではピアノを学ぶ大人が増えて、色々なタイプの靴が選べるようになりました。思えば良い時代になったものです。

本記事がピアノ発表会に履く靴について悩んでいるあなたのお役に立てれば幸いです。

 

ピアノ演奏特化型「ピアノシューズ」、限定モデルならお得な価格で手に入ります↓

本格的にピアノを学ぶ人におすすめの中上級者向きの定番曲について解説しています↓

【ピアノ発表会】人気の中上級レベル定番曲 10選を難易度順に解説|中高生におすすめ!

大人のためのオシャレな発表会曲、初心者向きおすすめはこちら↓

【ピアノ発表会】大人のためのオシャレなクラシック曲 初級レベル10選|中高生にもおすすめ!

大人女性にぴったりの初中級者向けオシャレな曲はこちらから↓

ピアノ発表会におすすめ!大人向きオシャレなピアノ曲 初中級レベル10選|中高生にもぴったり!

広告
広告